ナンバーズ3の買い方

ナンバーズ3の買い方

ナンバーズ3の買い方

街の宝くじ売り場で手軽に購入できるナンバーズ。
誕生日や記念日、何かピント来た時に買ってみたいけど、購入方法がわからない……
そんなナンバーズ未経験の方を対象に、このページではナンバーズの買い方を説明していきます。

ナンバーズ3(NUMBERS3)って何?

ナンバーズ3は、3桁の数字を選んで当てる「数字選択式宝くじ」で、通常の宝くじとは違い、自分で好きな数字を選択できるのが特徴。
さらにナンバーズ3には下二桁の数字(0~99)を当てるナンバーズミニという、お手軽なくじもあり、数百円でちょこっとくじ引きしたいという方に大変人気です。

ナンバーズ3の当せん確率はこちら

ナンバーズ3の抽選日と価格

抽選は1年を通して月曜日から金曜日に毎日行われており、所定の宝くじ売り場で購入することができます。
週末は抽選が無いので締め切りも午後8時まで。

販売時間
月曜日~金曜日 午前8時~午後6時30分まで
土曜日・日曜日 午前8時~午後8時まで
年末年始は営業時間が異なるのでお気をつけください

4つの申込みタイプと購入価格

ナンバーズ3には4種類の買い方があり、どの買い方を選ぶかによって、当選確率や当選金額が変化する。自分の好きな購入方法を選択してみましょう。
ナンバーズ3は1口200円から購入することができます。

ストレート

各数字・並び順ともズバリ一致で大当たり!気合を入れて予想しよう!!

購入例
申込み数字が123の場合、的中数字は123(並び順も完全一致)
当選確率
1/1000
当選金額
約90,000円
特徴
ストレートでの申込みは当選確率は低いが、その分当選金額が大きくなっています。
大きく狙いたい場合はストレートを混ぜて申し込んでみるといいでしょう。

ボックス

選んだ3つの数字が同じなら並び順が違ってもOK!

購入例
申込み数字が123の場合
的中数字は123,132,213,231,312,321のどれでも当たり!
当選確率
6/1,000
当選金額
約15,000円
特徴
ストレートの順番違いはショックも大きい……
ボックスなら並び順が違ってもセーフ! 当選確率がググーンとUP!!
※「777」など3つとも同じ数字の申し込みはできません。

セット

リスクも半分!当選金も半分!保険をかけつつしっかり配当が欲しい!

特徴
抽選結果が123の場合
申し込み数字が123ならストレートとボックスの両方当たり!
申し込み数字が231ならストレートはハズレ、ボックスのみ当たり!
つまりストレートが当たれば必ずボックスが当たる事になります。
当選確率
6/1,000
当選金額
約15,000円
特徴
ストレートとボックスに半分ずつ申し込む事ができます。
もし、200円のセットで申し込んだ場合
100円を「ストレート」に
100円を「ボックス」に
申し込んだ事になります。
当選金額もリスクも半分だけど、両当選時の威力は抜群!
※「777」など3つとも同じ数字の申し込みはできません。

ナンバーズミニ

下2ケタが数字がピタリ完全一致で大当たり!手軽に楽しめるナンバーズミニ

購入例
当選番号が123の場合的中数字は23。
当選確率
1/100
当選金額
約9,000円
特徴
0~99までの数字を選ぶだけなので、他の申込みよりも的中率が高くなります。

ナンバーズ3の買い方

まずは「0~999」の数字の中から好きな3桁の数字を選択しましょう。

初めは好きな数字や誕生日、記念日といったもので絡めてみる。
慣れてきたら前回出現した数字や、今月よく出現している数字を参考にして選ぶと的中率が上がるかも。

ナンバーズ3で最近出た数字

ナンバーズ3で気になる数字の傾向をみたい場合は、3桁の数字を検索、ナンバーズミニの場合は2桁で検索してみてください。

宝くじ売り場に積んであるマークシートに選んだ数字を記入していきましょう。
縦列から選んだ好きな数字を鉛筆またはボールペンで塗りつぶします。

これがナンバーズ3のマークシート。
横向きにして各欄をマークしていきましょう。

ナンバーズ3申込みマークシートの書き方

ナンバーズ3申込みマークシートの書き方

縦列一つにつき一つの申込みすることができます。
マークシートにはABCDEと5列あるので、1枚で最大5種類の数字を同時に申し込むする事がでます。
1口200円からなので、好きな3桁の数字を5個選んだ場合、200円×5=1,000円の申込みです。

クイックピックって何?

好きな数字が決まらない……
そんな時はマークシートの上部アルファベットの横にのクイックピック欄にマークしておくと、コンピューターがあなたの変わりに3桁の数字を選んでくれます。

選ばれる数字は発券されるまでのお楽しみ!

選んだ数字をマークしていこう

選んだ好きな3桁の数字を0~9から選んで塗りつぶしていきましょう。
1番左が百の位、真ん中が十の位、右が一の位。
ナンバーズミニを買う場合は、真ん中の列、と右の列にマーク、左の列は空欄でOK。

申込みタイプを選ぶ

好きな数字が決まったら申込みタイプを決めよう。
0~9の数字の横にある

  • ストレート
  • ボックス
  • セット
  • ミニ

この4つの項目から好きな申込みタイプを選んでマークするだけです。
もし123をストレートとセット別々に購入したい場合は

Aの欄に123ストレート
Bの欄に123ボックス

というようにマーク。
大きく狙うか、堅実に仕留めるかはあなた次第。

申込み数字の取消

マーク終にキャンセルしたい場合、その下にある「取消」欄をマークすればその数字は無効となります。
気が変わった場合や、気がついたら買い目が大くなって削りたい時などに役に立つ項目です。

複数申込みした場合、該当する申込みだけ(縦列)だけが取消となるので、別の申込みカードに書き直す必要はありません。

申込み口数を決める

希望の申込み数字をマークし終えたらカードの1番右にある単価の項目を入力して終了です。
ここでいう単価とは1口200円のこと。もし各1口しか買わない場合は何もマークする必要はありません。

各口数は2~10まであるので、2口以上買いたい場合は該当する欄にマークすればOK。

この口数はマークシート上の数字(最大5個)全てに有効なので注意!

もし1枚の申込みカードに5つの数字を記入し、2口を選択した場合、この5つの数字全てに対して希望の口数が有効となります。
5つの数字×1口200円で1,000円のところが
5つの数字×2口400円で2,000円となります。

異なる口数で申し込む場合は、
1口で申し込む数字
2口で申し込む数字
このように別けて2枚のマークシートに記入しましょう。

全部1口の場合は何も記入する必要はありません。
自動的に最低限の1口の申込みとなります。

ナンバース3の買い方。各口数と継続回数。

継続回数を決める

この継続回数とは、次回の抽選から連続最大10回先の抽選まで同じ数字で申し込む事が可能です。
やや……10回以内に512がくる気がする!
こんな時は1枚の申込みカードで10にマークしておけば、10回先の抽選まで有効になる「継続買い」となります。
毎日買いに行く必要も無くなり便利だが、くじ券はなくならないようにしっかり保管しておきましょう。

発券してもらう

以上でマークシートの記入は終了だ。
希望の数字が間違いなく記入されているか、口数は合っているかしっかり確認して宝くじ売り場へ。
マークシートを渡せば申込み金額が提示されるので、お金を払って発券してもらいましょう。

あとは抽せん結果を待つだけ!

抽せん結果の発表

抽せんは週5回(月・火・水・木・金)の18時45分から行われ、抽せん結果は19:20~20:00の間に発表されます。

ナンバーズ速報ではこの抽選結果をいち早く掲載しているので要チェック!

当せん金の受け取り方

1口の当選金が5万円以下の場合は全国の宝くじ売り場で受け取る事ができます。
1口の当選金が5万円以上の場合は、最寄りのみずほ銀行で手続きを行い当選金を受け取れます。
当選金の引き換えは抽選日の翌日から1年間有効。
見事当たった場合はさっさと引き換えに行こう!

ナンバーズ3予想支援アプリ

ナンバーズ予想アプリRENBANは、あいまい検索を搭載した強力な検索システムであなたのナンバーズ3予想を支援します。
ダウンロード不要で今すぐ無料で使えるウェブアプリケーションです。

検索ボックスに3桁または4桁の数字を入力してみてください。数字と記号をあわせて入力すると、調べたい数字をピンポイントで検索できる「あいまい検索」が利用できます。

通常検索例 123  132  213  231 
あいまい検索例 1+3 12, .23 12. 77*

あいまい検索は数字に記号(半角英数字)を混ぜて検索するだけ。必ずしも同じ記号を入力する必要はありません。「,7.」といった組み合わせで検索すれば、真ん中に「7」を含む数字を検索することができます。